ウェビナー受講|知識をつけてIT業界の即戦力になる

IT

高信頼のソフト会社

システム

タクトシステムズの今後

タクトシステムズと呼ばれる会社があります。役立つソフトウェアをユーザーに提供する事で、信頼を集めている会社です。彼らが望んでいるのは顧客満足度を高め、会社の存続に必要な利益の獲得と言えます。しかしそれを達成するためには従来のソフトウェアを提供して、サポートしていくだけでは不足なのです。競合のシステム開発を行っている会社は星の数ほど存在しています。 だからタクトシステムズは顧客の要望に合致したシステムの新規開発を行っています。タクトシステムズの提供するソフトウェアが人気なのは、要望を正確に理解した上で開発を始めるからです。今後もタクトシステムズは独善的な気持ちを持たずに、ソフト開発業務を続ける事は間違いありません。

システムの利用価格に関する問題

しかしソフトウェアの中には高額で取引されている製品もあります。特に価格面が問題になり易いのはユーザー数が限られている企業向けソフトです。企業の数は限られている上に減少傾向です。その向かい風の状況を打破するためには、利用者の事情に応じた提供サービスが必要になります。それはソフトウェアの入手にパッケージ製品の購入サービスを、利用するユーザーが少なくなった事実から間違いないと言えます。 購入サービスの代わりに台頭してきたのは、クラウド型のサービスです。クラウド型のサービスとは契約によって利用権を手に入れる事で、ソフトウェアを安価で利用する事を目的にしています。このサービスはタクトシステムズでも採用しており、パッケージ製品とクラウドサービスの2本柱で経営を支えているのです。